チェーンソー チェンソー【18インチ(45cm)ハードノーズバー】【リム式】【21BP仕様】 【プレミア保証+付き】【ゼノア】G5201P-R21HM18
商品詳細説明
40オーバークラスのチェンソー。最近では少しずつ国内メーカーも力を入れているようですが、まだまだ「スチール」や「ハスクバーナ」など海外メーカーが元気なクラスです。
そんな外国製が優勢な40ccオーバークラスの中で国産モデルとして頑張っているゼノアG5001シリーズがモデルチェンジを果たしました。

『とにかく切れるクラス最強のチェンソーを!』をポイントに設計された本格プロソー。基本設計は少し古くなっていますが、熟成の進んだ安定した性能は造園屋さんを中心に根強い人気を誇っています。
昔からの良さを引き継ぎながら、「オート(慣性作動式)チェンブレーキ」を新しく搭載したG5201シリーズ。
搭載されるエンジンは排ガス規制前エンジンですので始動性と安定性に優れます。
ハードな作業にも耐えうる強靭なボディとハンドル4点防振で疲れにくい構造になっています。

プロ向き大排気量エンジン搭載ながら、スーパーeスタート搭載で始動も簡単。セミオートデコンプとスプリングダンパー付きリコイルノブとの相乗効果でゴツゴツを低減、リコイルロープもスムーズに引けエンジン始動も容易です。

メーカーゼノア
型式G5201P-R21HM18
商品タイプ2サイクルエンジンチェンソー
サイズ長さ420×幅245×高さ270(mm)
重量5.0kg
排気量49.3cc
燃料タンク容量0.53L
オイルタンク容量0.25L
キャブレタダイヤフラム式バタフライバルブ
スパークプラグNGK BPM8Y
点火方式デジタル制御CDIマグネト
防振機構ハンドル4点防振
始動方式スーパーeスタート
チェンブレーキオート(慣性作動式)
バーサイズ45cm(18インチ)
バータイプハードノーズバー
チェン21BPX
コマ数72E
3軸合成値4.1m/S2



チェーンソー 【プレミア保証+付き】【ゼノア】G5201P-R21HM18 チェンソー【18インチ(45cm)ハードノーズバー】【リム式】【21BP仕様】 チェーンソー 新作ウエア

仕事や家事・育児、学業など、たくさんのやるべきことをこなしている自分をたまには労ってご褒美をあげれば、心も体もリフレッシュできて次への活力になります。今回は、ご褒美におすすめのタイミングや予算、ご褒美に最適なアイテムや過ごし方を紹介します。「少し疲れたな」と思ったときには、前から欲しかったものや食べてみたかったものなど、少しだけ贅沢をしてモチベーションアップにつなげてみてください。自分を大切にするための考え方も一緒にチェックして、自分へのご褒美の参考にしてみてくださいね。

チェーンソー 【プレミア保証+付き】【ゼノア】G5201P-R21HM18 チェンソー【18インチ(45cm)ハードノーズバー】【リム式】【21BP仕様】 チェーンソー 新作ウエア

自分へご褒美をして労うことで、気持ちの整理やリフレッシュなど、さまざまなプラスになることがあります。まずは、どんなときにご褒美をあげるとプラスになるのか見てみましょう。

チェーンソー 【プレミア保証+付き】【ゼノア】G5201P-R21HM18 チェンソー【18インチ(45cm)ハードノーズバー】【リム式】【21BP仕様】 チェーンソー 新作ウエア

ショッピングを楽しむ女性達
仕事や家事、育児、さらには人間関係など、日常生活の中でストレスを感じることがありますよね。ストレスがたまっていると感じたときこそ、食べたいものを食べたり、欲しいものを大人買いしたりと、自分へのご褒美をしてあげましょう。気持ちがリフレッシュでき、ストレス解消へつながるかもしれません。

モチベーションをアップさせたいとき

オフィスでハイタッチする女性達
目標を達成したとき、自分にご褒美をあげることを決めておくと、断然その目標に向かう気が湧いてくるもの。モチベーションアップのためにも、「試験に合格したら、欲しかった時計を買おう!」「この仕事が無事に終わったら旅行へ行こう♪」などと、楽しみながら計画を立ててみてはいかがでしょう。

気持ちをリセットしたいとき

メガネを取り外を眺める女性
「プロジェクトが一段落したら、エステでお肌のケアをする」など、何かものごとに一区切りついたときにご褒美をするのもおすすめです。気持ちがリセットできて次への活力にもなるでしょう。

自分へご褒美をあげるタイミングは?予算はどれくらい?

アゴに手を当てて考える女性
高い頻度で自分へのご褒美をあげたり、高価なものばかりあげていたりすると、特別感が薄れてしまいます。ここでは、ご褒美をあげるタイミングとご褒美にかける予算について見ていきましょう。

目標を達成してから自分へのご褒美をしよう

モチベーションをキープするためには、ご褒美のタイミングが大切。事前に目標を設定し、それを成し遂げたときにご褒美をあげるようにしましょう。目標を達成して初めてご褒美がゲットできるとなれば、達成感と満足感が同時に得られます。また、プチご褒美なら1ヵ月に1度、大きなご褒美なら1年に1度などと頻度を決めると、よりモチベーションをキープしやすいですよ。

無理がなく特別感も得られる予算を立てよう

自分へのご褒美は、収入に合わせて無理のない範囲で予算を組みましょう。ただし、あまりにも簡単に手に入ってしまうようなものは、特別感が薄く、モチベーションアップにならないかもしれません。無理がないと同時に、特別感も得られるような予算のものを自分へプレゼントするのがおすすめです。

リフレッシュにつながる自分へのご褒美例

ささやかな幸せが感じられるものから、ちょっとだけ贅沢をするようなものまで、ご褒美のやり方はさまざまです。次に、リフレッシュにつながる自分へのご褒美例を見ていきましょう。

美味しいスイーツを食べる

ケーキを食べる女性
お手軽な予算で幸福感を味わえる食べ物といえば、スイーツですよね。食べてみたかったスイーツを思いっきり食べたり、憧れの高級スイーツを取り寄せたりすれば、自分へのプチ贅沢なご褒美に。スイーツ好きの友達と一緒に、お目当てのスイーツを攻略するなんていうのも楽しそうです。取り寄せたスイーツをひとり占めして、うちでゆっくりと味わうのも良いでしょう。

高級レストランで食事する

海沿いの高級レストラン
普段はなかなか行かない高級レストランで、自分へのご褒美として高級グルメを堪能する人も多いようです。サービスの行き届いた高級ホテルで贅沢な時間を過ごしたり、ビュッフェで好きなものを思いっきり食べたりしてみてはいかがでしょう。ダイエット中の人も、この日だけはカロリーのことを忘れて、美味しいグルメを存分に楽しんでも良いかもしれませんね。

エステで自分磨きする

エステサロンでマッサージを受ける女性
なかなか美容にかける時間が取れないほど忙しい毎日を過ごしている人は、自分磨きや癒しのためにエステへ行くのもおすすめです。エステできれいになった自分を見ると、「よし!明日からまた頑張ろう♪」と、今後のモチベーションも上げられるでしょう。アロマテラピーやマッサージをしてもらえば、心と体の癒しにもなります。

ハイブランド品を買う

ピンクのバッグを持つ女性
ハイブランド品を自分に贈るのも、特別感を味わえるご褒美の1つ。ショッピングは、ストレス解消や気持ちがリフレッシュになることもあります。ファッションアイテムやバッグ、コスメ、ジュエリー、腕時計など、日頃から欲しいと思っていたものをゲットしましょう。
ご褒美の度にワンランクアップしたものを買うなどすると、モチベーションがキープしやすくなります。お得な価格でブランドアイテムがゲットできるプレミアム・アウトレットで上手にお買い物をして、得した分を次のご褒美への楽しみにするのもおすすめです。

旅行へ行く

温泉を楽しむ女性
旅行を自分のご褒美にする人も多いです。いつもとは違う景色の中で時間を過ごせば、日常を忘れられて気持ちもリフレッシュできるかも。長期休暇が取れる場合は、遠出してその土地のグルメや自然を楽しんだり、人気のパワースポットを訪れたりして、エネルギーチャージするのも良いしょう。時間が取れないなら、近場の温泉地へ出かけるなどの日帰り旅行で、気軽にリフレッシュするのもおすすめです。
▼プチ旅行気分も味わえる!プレミアム・アウトレットでショッピング&日帰り旅行を楽しもう♪

1日好きなことだけする

ギターを弾く女性
やりたいことだけをするという1日を、定期的に作る人もいます。その日だけは、映画やイベント、ショッピングなどでめいっぱい遊んだり、うちで好きな趣味に没頭したりなど、やりたいことをとことんする時間を作り、英気を養うのもおすすめです。

完全オフの日を作る

床に横たわりスマホを見る女性
毎日のように仕事や家事、育児をしていると、休日であってもやることに追われてゆっくりできないもの。そういうときには、完全に何もしない日を作るだけでも贅沢なご褒美になるでしょう。体をゆっくり休めて疲れを取り、気分をリフレッシュしてみてください。新しい目標への気力も湧いてくるかもしれません。

自分を大切にするための考え方

微笑みながら歩く女性
自分へのご褒美をするのに、少しためらう人もいるかもしれません。しかし、自分を大切にすることは、前向きで楽しい人生を送ることにつながります。最後に、自分を大切にするための考え方を見てみましょう。

やりたいことや悩みごとを書き出す

自分はどんなことに興味があり、何をやりたいのかを紙に書き出してみると、具体的な目標が立てやすくなります。そして、嬉しいことや楽しい未来をイメージしながら目標を立てれば、ワクワクしてくるもの。自分へのご褒美も、正にこのことにつながりますよね。ついでに悩みごとも書き出して、ものごとを客観的に整理し、ネガティブな考えからも抜け出しましょう。

自分らしく人生を生きる

周りの目を気にせずに、自分らしく楽しい人生を過ごしましょう。他人の意見はとりあえずおいておき、自分はどうありたいのかをじっくりと見つめ直すことも大切。家族との間や仕事ではもちろん、恋愛でも無理して相手に合わせようとせずに、自分の意見を率直に伝えられる関係が築けたら良いですね。

自分を褒めてあげる

目標を達成したら、めいっぱい自分を褒めてあげましょう。この習慣が身につけば、コツコツと努力して達成するのが楽しくなります。そして、自分を大切にできるようになったら、他人にも優しくしてあげてくださいね。相手が喜ぶことで、さらに自分も幸せな気分になり、ポジティブな気持ちが循環します。

自分へのご褒美をして、心も体もリフレッシュしよう

ウィンドウから商品を眺める女性
自分へのご褒美が普段なかなかできていない人は、ものごとの節目などでやってみてはいかがでしょう。定期的に幸福感が得られ、その度に新しい未来への活力が湧いてくるはず。いつも頑張っている自分を大切にして、心も体もリフレッシュしてくださいね♪
top